ブログ TOPへもどる

パソコン関係の記事一覧を見る

サンダーバード移行完了

3月26日、メールソフトを
ウィンドウズライブメール(wlm)から
モジラ サンダーバードに移行中と
書きましたが、移行を完了しました。
10年分くらいの大量のメールは、
3日くらいで移行できました。
メール振り分けルール、フィルタは、
移行できず、新たにサンダーバードに向けに
再製作しました。
サンダーバードは、
アドオンで、
ウィンドウズライブメールの形式のメールを取り込んだり、
(importexporttools)
重複メールを削除したり、
(remove duplicate message)
表示方法を変更したりできます。
また、メールと設定の保管場所が一定しているので、
他のパソコンにメールと設定を移行することが
簡単です。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\????????.default
(???????? は任意の英数字)
のファルダの移行先のパソコンでの中身を削除してから、
移行元の他のパソコンの同ファルダの中身をにコピーするだけで
移行できてしまします。
メール取り込みの際のフィルタ処理に誤りが起こっても、
フォルダにフィルタを再度かけることもできます。
ウィンドウズライブメールは、大量のメール量がある場合、
一度で起動することが稀でした。
サンダーバードは、大量のメールでも、
完全とは言えませんが、安定して動きます。
また、動きが不安定化しても、
再度同様の動作をすることでリカバー可能です。
全体として、ウィンドウズライブメールよりは、
サンダーバードの方が、メールソフトとして、
優れていると思います。

コメント投稿は締め切りました。

ブログ TOPへもどる

パソコン関係の記事一覧を見る