ブログ TOPへもどる

パソコン関係の記事一覧を見る

嫌がらせFAX

迷惑FAXを送られて、インクリボンや
トナーを買わされて、損をしたので損賠償したい、
との相談がありました。
確かに、嫌がわせファックスを大量に送られ、
トナーやインクリボンを大量に無駄にしたのなら、
損害賠償請求や、
迷惑行為を防止させるための仮処分が可能でしょう。
しかし、損害賠償請求や仮処分は、
手間がかかり、実効性が余りありません。
その前に、実際的な
いろいろな対策をとるべきだと思います。
1 ファックス受信専用の電話番号をもらって、
 メールの添付ファイルにして送ってもらうことが考えられます。
 (インターネットFAX)
 http://www.provider-hikaku.org/internetfax/
 この中のD-FAXは、当事務所でも使用しています。
2 パソコンで受信する。
 xp、vista世代のノートパソコンの多くは、
 モデムがついています。
 これに、まいと~くファックスproをインストールして、
 ファックスをpdfやtiffに返還して、電子メール添付にして
 受信することもできます。
3 2と同機能の専用機もあります。
  32800円で少々高いかもしれませんが。
 http://www.afax.ne.jp/shopping_top.html
4 印刷しない見るだけで見るだけという機能がある
  事務用、家庭用FAX機もあります。
その他にも、発信番号による着信拒否設定も
対策になります。
急に襲われた場合はともかくとして、
法的処置よりも、他の対策の方が、有効と思います。

コメント投稿は締め切りました。

ブログ TOPへもどる

パソコン関係の記事一覧を見る