ブログ TOPへもどる

投資(消費者)被害の記事一覧を見る

『適格機関投資家等特例業務届出者』による詐欺

『適格機関投資家等特例業務届出者』
として金融庁に届け出たと称する会社や組合等が
「金融商品取引名目詐欺」
を行っていることがよくあります。

zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141218-00063807-diamond-soci

 

金融商品取引名目詐欺の被害者の多くは、
知り合いからの勧誘を断れない方に
多いように思います。

すると、
変な勧誘をする知り合いとは、
関係を切るべきと思います。

また、
婚活パティー、
異業種交流会、
音楽サークル、
健康食品やヨガサークル
等での勧誘を受けることも多いようです。

知り合いが少ない高齢者に対し、
親切を装って近づいてくることもあります。

金融商品取引名目詐欺から
救済される(返金を受ける)には、
早期に詐欺に気づいて、声を上げることが
重要です。

時間がたつと、
財産を使い尽くされたり、
財産隠しが進み、
返金を受けることが困難になります。

家族でもない人が、特別な儲け話を持ってくるはずがない、
と思えば、
『適格機関投資家等特例業務届出者』
からの勧誘は、
確実に詐欺
と感じるはずと思います。

コメント投稿は締め切りました。

ブログ TOPへもどる

投資(消費者)被害の記事一覧を見る