ブログ TOPへもどる

投資(消費者)被害の記事一覧を見る

訴訟で時には救済されることも

投資詐欺の中で、特に、未公開株や社債詐欺等という
明らかな詐欺系統の事件は、
一般に、勝訴は容易ですが、実際に被害回復できることは
多くはありません。
しかし、訴訟を起こしてみると、
時には、相手方に代理人がついて、
被害額のごく一部ですが、
和解して回収できることもあります。
ということで、詐欺系の投資被害の相談を受けた場合、
頭から、何も聞かないで、
無理です
と言うことはできません。
相手方に電話がかかるか、
住所は判明しているのか、
ネット上ではどんな評価か
等を調べ、全く見込みがないか、
若干の可能性があるのかを
調査しなくてはなりません。

コメント投稿は締め切りました。

ブログ TOPへもどる

投資(消費者)被害の記事一覧を見る